介護施設 危険

こんな介護施設には入ってはだめ!

もしも、自分が介護施設に入居することになったら。
あるいは、親を介護施設に入れるとしたら、どういったところが良くて、どういったところはダメなのでしょうか。

 

まずは介護施設について簡単に説明しておきましょう。

 

介護施設とは、特別養護老人ホーム・介護老人保険施設・軽費老人施設・グループホーム・介護付き有料老人ホーム・介護付き高齢者専用賃貸住宅などの介護法に基づいて要介護者に対し食事・排泄・日常生活での介助・リハビリ・健康管理を行う施設のことを言います。

 

ご覧のように介護施設では、自分が、家族がそこに住み、介護を受けるところです。
もしも、自分が介護を受けるのならばどのような環境で、どのようなスタッフに介護されたいですか?
もしも家族を預けるのならば、どのようなホームであれば安心できますか?

 

ホームの運営状況の把握も大事なことと思います。
入所したのに経営会社が倒産してしまって退去となっては大変です。
ですが、私は介護施設のスタッフの質の良さを求めたいと思います。

 

老人ホームは必ず見学しましょう。見学をしてスタッフの態度を観察しましょう。

 

1.入居者のことを○○ちゃん。とか、愛称、呼び捨てで呼ぶ。
2.若いスタッフばかり。
3.入居者の服装が汚い人が多い。(汚れている)
4.居室の床が靴の足跡でペタペタと汚れている。(失禁の際に尿を踏んで付いた足跡が残っている)
5.ホームや、居室内が臭い。
6.食事介助の際に、ご飯の上に刻み食をどっさり乗せて押し込むように食べさせている。
7.入居者の呼びかけ。ナースコールの応対で「ちょっと待って」と待たせる。
8.日中でも寝ている人が多い。
9.入居者を強い声で叱る声がする。
10.だらだらと疲れたような顔で仕事をしているスタッフばかり。

 

これらはNG集です。
1.は特に若いスタッフによくあることです。親しみを込めて愛称や、呼び捨てで呼びますが、ホームのスタッフの教育がちゃんとできているのか問われるところです。たとえ、認知症で何を言われても分からない状態の人でも人生の先輩として敬意は示すべきです。
3〜8は業務が忙し過ぎて入居者に目が行き届かない状態です。7.などは以ての外です。ナースコールで待たされている間に重大なことが起きているかもしれません。
8.は起こしたら寝かせないといけない手間がかかるからです。そりゃ、寝かせたまんまの方が楽ですが、入居者の生活レベルは上がりません。
9.介護の仕事はストレスが溜まります。忙しい。やらなければならない事が沢山あります。時間に追われる毎日です。ですから手がかかる入居者に対してストレスをぶつけてしまうスタッフが中にはいます。
10.入居者に対してスタッフが少ないために疲れているか、教育の問題です。

 

スタッフは明るく笑顔でキビキビと動き、施設は清潔。入居者も明るく笑顔のあるところがいいですね。

 

自分、あるいは家族の人生を任せる場所です。
しっかりと見極めて決めましょう。

■当サイトおすすめの施設検索サイト

↓施設をお探しならこちらから↓