松下電器産業 介護

松下電器産業の介護専用型有料老人ホーム

お年寄りの方はおそらく、まだ松下産業やナショナルの名称が通じると思っておられるかもしれませんね。

 

松下電気産業はPanasonicとナショナルの2つのブランド名を使ていましたが、2008年にパナソニック(Panasonic)へ一本化し、現在は社名もパナソニック株式会社と変更しています。

 

ですから、もしも、お年寄りが松下産業の介護サービスを受けたいと言うようであれば、パナソニックと受け取ってください。

 

パナソニック株式会社は2012年1月にグループ体制を再編し、新たな社内分社としてヘルスケア社を設立しました。その傘下にパナソニック電光株式会社のエイジフリー事業とパナソニック介護サービス株式会社が加わりました。

 

パナソニックエイジフリーサービス株式会社は、介護保険法による、居宅サービス・介護予防サービス・居宅介護支援事業・介護予防支援委託事業・介護付き有料老人ホームの運営をしています。

 

介護事業のエイジフリーサービスでは、コンセプトはバリアフリー・ストレスフリー・ケアフリーの3つのフリーを「エイジフリー」として事業を展開しています。

 

在宅介護サービスの事業所は関東・中部・関西・九州に多数ありますが、介護付き有料老人ホームは大阪に2件あるだけのようですね。
介護付き有料老人ホームはエイジフリー・ライフのブランド名で運営していて、と〜っても豪華です。
豪華だけあって入居金は庶民にはびっくりするほどの金額です。月額利用料も高額です。

 

受け入れは、要支援・要介護・認知症の方の入居が可能になっています。スタッフは入居者1.5人に対しては1人になっているのでかなり行き届いたサービスを受けられると期待できます。

 

もう一つの介護事業である、パナソニック介護サービスは通所サービスと、介護付き有料老人ホーム「サンセール」の運営をしています。

 

認知症・要介護認定を受けた方が入居できます。こちらも入居金・月額利用料がなかなかいいお値段です。そしてやっぱり豪華な設備ですね。

 

エイジフリー・サンセールの介護付き有料老人ホームは大阪府内で小規模での運営となっています。

 

入居募集と見学はいつでもできるようなので、豪華な気分をちょっとだけ味わってみてはどうでしょうか。

■当サイトおすすめの施設検索サイト

↓施設をお探しならこちらから↓