ペット 老人ホーム

ペットと住める老人ホームはありますか?

老人ホームに入る時には、「うちの子も連れて行きたいわ」とワンちゃんやニャンコを抱きしめながらそう呟く人がいるのではないですか?

 

ペットも家族です。一緒にホームにお引越ししたいですよね。

 

私が勤めていた特別養護老人ホームでは、ペットはダメだったので入居する人は泣く泣く手放したそうです。

 

山の中にある老人ホームだったので、時々野良猫や捨てられた子犬が迷い込んできました。
かわいらしい動物を目にした時の入居者には変化が見られるんですよ。
暴力行動がある認知症の人の顔つきが穏やかになってニッコリ笑ったり、表情がなかった人の顔がパッと明るくなったり、迷い込んだ犬猫の話題で話が弾んだりして、とてもいい雰囲気になるんです。

 

職員の間ではアニマルセラピーが話題となり、「うちのホームの中庭で犬を飼ったらどうか」と盛り上がったことがありました。しかし、入居者が噛まれたら、衛生所の問題、誰が世話をするのか、職員には今以上の業務の負担をかけられないなどの理由で「老人ホームで犬猫を飼おう」計画は叶わぬものとなりました。

 

高齢者が動物を飼うことは健康にいいことだそうです。
犬猫を撫でていると血圧を下げる効果があり、動物を相手に話をしたり、世話をすることで生きがいができ、生活にメリハリができ、病院へ通院する回数が少ないのだそうです。
また心臓病の進行を防いだり、遅らせる作用もあるとか。

 

家族の一員であるペットを手放したりしたら、心が辛くなりますよね。
健康的に、楽しいホームでの生活をしたいものです。是非ともペットも連れて行きましょう。

 

大丈夫です。ちゃんとペット可のホームはありますよ。
最近はペットOKの老人ホームが増えているそうです。
ですが、特別養護老人ホームや要介護度の高い人が入居しているところではダメすね。
やはり、個室で入居が可能なホームになります。

 

介護付き有料老人ホーム・在宅型有料老人ホームであれば、ネットですぐに検索できますよ。

 

ホームによっては飼えるのは小型犬のみという制限がある場合もありますが、大型犬・中型犬・小型犬・猫・小鳥・ウサギ・フェレット・爬虫類・魚類と幅広い種類のペットもOKというホームもありますよ。

 

介護付き有料老人ホームでもOKということは、自分が元気なうちはいいが、万が一、散歩やごはんやウンチの面倒を見られなくなったらどうするんでしょうか。
それも大丈夫です。ホームスタッフが面倒みてくれるという場合と、外部のペットシッターに依頼する場合があるようです。

 

入居費用は、普通の有料老人ホームとさほど金額が変わらないので、ペットと一緒に住みたいと思うならばらペット可を探したほうがいいでしょう。

 

老人ホームを探すならば、ペット用の施設が充実したホームとないところがあるので、1件だけではなく複数のホームと比較した方がいいすね。

 

どうしても、ペットを手放さないといけない場合は、野良にするのではなく、誰かに預けるか、老犬ホーム(若い犬猫も大丈夫)や、里親を探してくれる団体に預けてみてはどうでしょうか。

■当サイトおすすめの施設検索サイト

↓施設をお探しならこちらから↓