ベネッセスタイルケア

ベネッセスタイルケアとは?

ベネッセスタイルケアは進研ゼミや子供チャレンジでもお馴染みの教育事業で有名なベネッセグループの会社です。

 

ベネッセなのですから教育関係かと思われる方も多いと思いますが、ベネッセスタイルケアは、入居型介護サービス・訪問介護サービス・通所介護サービスの高齢者介護サービスを提供している会社なのです。

 

 

ベネッセというと、「よく生きる」という理念が有名ですね。
この理念は高齢者介護サービスでも実践されていて、入居者や家族が「自分らしく生きて行ける」ように介護や支援のプランを作り、手厚いサービスを提供しています。

 

 

さて、ベネッセスタイルケアのホームは2000年に介護保険が導入さる以前の1997年に開設されていて、2012年の段階では運営するホーム数は全国に231拠点となり業界トップクラス。

 

有料老人ホームとしては老舗の安心してサービスを受けられる介護サービスと言って良いでしょう。

 

 

では、ベネッセスタイルケアのおすすめポイントを紹介しましょう。

 

・希望のスタイルが選べる
6種類のホームがあり、ライフスタイルや自立度、介護度、価格に合わせて好みのホームを選ぶことができます。

 

基本的にホームは24時間常駐の介護スタッフがいて、基準を上回るスタッフを配置しているので手厚い介護を受けることができます。

 

・1人1人に合せた在宅介護
100人いれば100通りの生活がある通り、在宅・訪問サービスは利用者と家族にとって快適な暮らしができるプランを提供してサービスをおこなっています。

 

・出会いと楽しみの場のデイサービス
長期で利用できるように一人一人に合せたプログラムを組んで楽しみながら機能訓練や介護が受けられるようになっています。

 

・スタッフの教育
利用者により良いサービスを提供するためには「介護する人づくり」を必要としていて、スタッフの研修や教育に力を入れるだけでなく、安心して楽しく働ける環境づくりもしているために、質の良いスタッフからのサービスが受けられます。

 

 

ベネッセスタイルケアは企業としての信頼も高いのはもちろんのこと、利用者からはスタッフとサービスの質の良さが評判となっています。

 

ベネッセスタイルケアならば、理念通り「よく生きる」ことができて、入居者と家族もきっと満足できることでしょう。

■当サイトおすすめの施設検索サイト

↓施設をお探しならこちらから↓